黒ずむ対策クリームの代名詞「イビサクリーム」。

イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ対策クリームとして脱毛サロンがリリースした商品です。

 

人気に見合った実力がある商品なのか徹底分析していきたいと思います。

 

イビサクリームの有効成分を見てみよう!

イビサクリームの有効成分は大きく2つです。

  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム

 

まずトラネキサム酸ですが、こちらはメラニンの生成を抑制してくれる成分です。有名な美白クリームには大体配合されています。

次にグリチルリチン酸ジカリウムですが、こちらはお肌の炎症を抑えてくれる効果がある成分です。

同じく有名な美白クリームによく配合されています。

ただ、この2成分を含んでいると商品となると限られてきます。

コストパフォーマンスを考えても優秀な商品と評価できます。

 

さらに、トラネキサム酸は資生堂からリリースされている「HAKU」という美白美容液に配合されており、資生堂が特許を取得している成分です。

時が流れ、この成分が各社使用できるようになった事で一気に広がりました。

 

成分からみても人気が出る理由がわかります。

 

イビサクリームの効果について考えてみましょう

次にイビサクリームの効果について考えてみたいと思います。

炎症ケアとメラニン生成抑止のアプローチは良いでしょう。

また、その他の成分からも保湿力にも期待ができます。

 

ある程度の黒ずみに対応してくれる事が期待できます。

また、デリケートゾーンへの使用を想定していますから、各部位への使用も問題ないでしょう。

この汎用性は魅力的と言えます。

 

脱毛が流行れば流行るほどの黒ずみに悩む方の数も増えるでしょう。

イビサクリームは脱毛サロンが開発した商品ですから、最も効果が期待できるのは脱毛後の黒ずみケアと言えるでしょう。

 

ただし成分的にも決して安いアイテムではありませんから、キャンペーンなどを利用して少しでもお安く手に入れたいですね。

参考サイトのリンクは以下となります。

 

 

【Ibiza】イビサクリーム | 通販最安値リサーチ